HOME お役立ちコラム 【成功サロンさまの体験記】【人生最大のピンチから掴んだこと】小規模サロンに必要な〇〇
お役立ちコラム

【成功サロンさまの体験記】【人生最大のピンチから掴んだこと】小規模サロンに必要な〇〇

こんにちは、川畠です。

前回は人生最大のピンチをむかえた私が
”あること”に出会ってV字回復したという
お話をしました。

さて、その”あること”とは何か?
それは・・・


『マーケティング』

です。
ビジネスの世界ではあたりまえのように出てくる言葉ですね。

一般的に『マーケティング』というと
・市場調査
・他店のリサーチ
などを思いうかべる方も多いのですが(もちろんこれも大事です)


マーケティングの本質は
【顧客に価値を提供すること】です。

この≪価値≫という部分がキーワードなのですが
以前のわたしは「みんながやってるから」というだけで
〇ット〇ッパーなどに高い広告費を払い、
他と似たような、うたい文句にクーポンで集客しようとしていました。

もちろんこれでもある程度は集客できたのですが、
リピート率が低く(いわゆるクーポンジプシー)お客さまの絶対数は増えないまま。

そう、それは「ウチの店に来る理由」
つまり『価値』を感じてもらえていなかった
からなのです。

正確にいうと、
その『価値』をこちらが発信できていなかったんですね。

そして

広告媒体を意図もなく使っていたわけです。

そんな私が『マーケティング』を学んでわかったこと
それは


適切な対象(ターゲット)に
適切な知識(メッセージ)を
適切なタイミングで
適切な媒体(メディア)を使って
『価値』を伝え、集客すること

だったのです。

これが非常に大事な考え方なのです。

ということで
次回以降は具体的な考え方や方法論をお話していきます。

▶アンバサダー川畠代表に直接LINEできる相談窓口はコチラから

 

ムーランエムーラン アンバサダー
abelia 京都府向日市
代表/川畠 清貴(カワバタ キヨタカ)

オープンから7年、プライベートサロンとして月売上60万円で頭打ちとなる。小規模サロンのマーケティング戦略を研究、5,000枚で20件の新規を獲得する折込みチラシなど独自の集客ノウハウを構築し、1年で月100万円を達成(2016年)。2017年はすでに月平均110万円を超え、予約の取れないサロンに。
line facebook