HOME お役立ちコラム 【成功サロンさまの体験記】【アンバサダーブログスタート】夢と希望に満ちた独立!しかし人生最大のどん底へ
お役立ちコラム

【成功サロンさまの体験記】【アンバサダーブログスタート】夢と希望に満ちた独立!しかし人生最大のどん底へ

こんにちは、川畠です。

このブログでは『小さな美容室』がどうやって

・売上げを上げるか
・集客するか
・リピートしてもらうか

などを私の経験をもとに書いていきます。

「いやいや、ところであなたは誰ですか?」

という方ばかりだと思うので少し自己紹介をさせていただきます。

これを見てもらえれば、いかに私が普通の美容師で普通の経営者(もしくはそれ以下)だったかわかってもらえるかと。

わたしは現在、西日本で一番小さい市と言われる京都・向日市で13坪ほどのサロンを経営しています。

スタッフは雇っていません。

2010年のオープン以来、3年目までは右肩上がりに客数も売上げも伸びていきました。

しかし

4年目に入ったころから少しずつ売上げが落ちはじめ、5年目になると月の売上げが40万そこそこしか上がらず・・・

そして6年目

手持ちの資金がショート寸前になり銀行に頭を下げて追加融資でなんとかつないでいたものの集客できない広告費がかさむばかりで状況は変わらず・・・

八方ふさがりになった私は精神的に追いつめられ、ついにうつ状態に。

しかも

ちょうどそのころ2人目の子どもが生まれたばかりだったのにその日暮らしで精いっぱいの状況。

当時は廃業どころか本気で自殺まで考えました。

「保険金入るから家族はなんとかなるかな・・・」って思ったんです。今考えるとほんとバカでしたけど(笑)

でもね、

経験したことある方はわかると思いますが経営者って孤独だからついつい一人で思いつめてしまうんですよね。

そして追いつめられた私はついに妻に「あと1年やってダメなら辞めるわ」と宣言。

なかばヤケクソになったわたしはとにかくありとあらゆることを勉強しました。
「ここまで来たならダメもとで色々やってみよう」と。

そして

勉強をはじめて2か月ほどたったとき、ついに

『つぶれかけの美容室をV字回復させる秘訣』に出会うのです。

それは・・・つづく。

▶アンバサダー川畠代表に直接LINEできる相談窓口はコチラから

 

ムーランエムーラン アンバサダー
abelia 京都府向日市
代表/川畠 清貴(カワバタ キヨタカ)

オープンから7年、プライベートサロンとして月売上60万円で頭打ちとなる。小規模サロンのマーケティング戦略を研究、5,000枚で20件の新規を獲得する折込みチラシなど独自の集客ノウハウを構築し、1年で月100万円を達成(2016年)。2017年はすでに月平均110万円を超え、予約の取れないサロンに。
line facebook