【サロンさまの声】スタッフの手を守ることも大切な役目

SALON NAME_ hair&Make Stadio Feliz
PLACE_ 愛知県大府市

スタッフの手を守る事も大切な役目

代表:深谷 千景さま(写真右)

もともと手荒れをしやすくて、アシスタント時代は肘まで真っ赤になってしまうくらい荒れていました。そんな経験もあって、お店で使うシャンプーやスタイリング料などは、お肌にやさしいものを選ぶようにしています。サロンで使っている物がお肌にやさしいものであれば、お客さまにも安心してご紹介できますし、スタッフの手を守ることにもつながります。

サロンワーク中はよく水を使うので、普通よりも手が乾燥しやすい環境にあります。だからこそ手が荒れてしまう前にケアをした方が良いのですが、ケアの方法が分からなかったり、ハンドクリームをつけたくても自分の判断ではつけられなくて、辛い思いをしてしまっている方もいるのではないかと思います。

技術を教えたり伝えたりするのは大切な事ですが、美容師という夢を諦めなくてもいいように、サロンで使用するアイテムを見直したり、大事な『手』を守る方法や手段を伝えてあげる事、ケアしたいタイミングでケアができる環境を作ってあげることも、美容師の先輩でもある私達の役目だと思っています。

“手”が変わっていくのが分かります

スタッフ:古脇 美春さま(写真左)

プロジェクトをきっかけに、ハンドクリームを使用しはじめました。カサつきが減り、荒れていた部分がかなり改善されたような気がしますし、夜にケアした翌日の状態はとても良かったです。

<古脇さまの使用開始から1週間の水分量の変化>

▶#ハンズマインドプロジェクトTOPに戻る