HOME 商品一覧 カラー ファッションカラー ネイチャーディープカラー イロリド 仕上がりイメージ

ネイチャーディープカラー イロリド

仕上がりイメージ

事前に仕上がりが分かるカラーシミュレーター

事前の髪の明るさを選択して、使用するカラーを選択すると、仕上がりの髪色が確認できるカラーシミュレーターをご用意いたしました。イロリドを使う前に、色味や仕上がりの傾向を掴む参考としてご活用ください。

N:赤味を抑えたヌーディーなナチュラル

Recipe

Before:新生部 5cm〈中間毛先14~15Lv〉
新生部~中 間:I-5N(2剤6%)
中 間~毛 先:I-8N(2剤2%)

ハイライトやグラデーションのある状態を活かしながら、赤味を抑えたナチュラルブラウンの色味を補給。トーンダウンで沈みすぎず、赤味を抑えたナチュラルだからやわらかでヌーディな仕上がりに。

<I-9N>

Gr:透明感とやわらかさで気品漂う上質グレージュ

Recipe

Before:新生部 3cm〈中間毛先10~14Lv〉
新生部~中 間:I-5Gr:I-7Gr=1:1(2剤6%)
中 間~毛 先:I-13Gr:I-7Gr=1:1(2剤2%)

ハイライト部分の黄味を抑えながら、毛先に向けて徐々に透明感のあるグレージュに。まろやかな寒色系なので、大人の上品さのある仕上がりに。

<I-9Gr>

Si:わずかに青味を感じるクールで洗練された艶感シルバー

Recipe

Before:新生部なし〈全体15~16Lv〉
全 体:I-9Si(2剤2%)

前回カラーのオレンジ味が残るハイトーンベースにワンメイクでカラー。アンダーカラーのムラを整え、赤味を抑えた透明感を表現するシルバー。外国人のようなグレイッシュな透け感のある仕上がりに。

<I-9Si>

A:深みと透明感を両立したコバルト系ブルーアッシュ

Recipe

Before:新生部なし〈全体8~10Lv〉
全 体:I-13A:I-7A:I-5A=3:2:2(2剤6%)

中間から毛先にかけて赤味がある低明度の方なので、13レベルと7、5レベルを組み合わせて、暗い部分も透明感を出しながらアッシュを濃く入れるレシピに。赤味を消しながら、毛先がマットに偏らない深みのあるアッシュ。自然光に透けると抜群の透明感を感じられる仕上がりに。

<I-9A>

M:北欧のような赤味のないやわらかさを表現する透け感マット

Recipe

Before:新生部2cm〈中間毛先6~8Lv〉
新生部:I-7M:I-5M=1:2(2剤6%)
中 間:I-9M:I-5M=3:1(2剤6%)
毛 先:I-13M:I-9M=1:1(2剤6%)

根元から毛先までグラデーションで透け感を作るため、新生部・中間・毛先と明度の違う 薬剤を塗り分けるレシピに。 低明度でも赤味を抑え、やわらかなヴェール感のあるマットの仕上がりに。

<I-9M>

P:アンダーの黄味に負けない大人のベリー系濃密ピンク

Recipe

Before:新生部なし〈全体16Lv〉
全 体:I-7P(2剤2%)

ハイトーンのベースにワンメイ クでカラー。 単色でもベースのオレンジ味 に影響されない深みのあるピ ンク。 甘すぎず、大人の雰囲気漂う ベリー系ピンクの仕上がりに。

<I-9P>

BV:ドラマチックな透明感で魅せるブルーバイオレット

Recipe

Before:新生部なし〈全体12Lv〉
全 体:I-5BV:I-9BV=1:2(2剤6%)

黄味やオレンジ味の残る既染 部に、ワンメイクでカラー。ダメージによるギラつきを抑えて、上品な透明感を表現でき るブルーバイオレット。 黄味を抑えることで生まれるやわらかなヴェールをまとったラベンダー系の仕上がりに。

<I-9BV>