HOME 使いこなし術 カラーの色の濃さ調整&髪の手触りを高める|トリートメントティントクリア
使いこなし術

カラーの色の濃さ調整&髪の手触りを高める|トリートメントティントクリア

色の濃さと髪の手触りを高めるクリア

【オススメの使用方法】

  • ベース色の発色と強さの調節に
  • 髪の質感アップに
  • ダメージ毛への染料の吸い込み防止に

 

クリアをF-7Pに加えたイメージ

 

淡い色まで表現できるクリアの提案力

純粋に色を薄められるトリートメントティント クリアで、表現できる色味が広がります。アルカリは5Lv設定なので、ブリーチ力の影響を気にせずご使用いただけます。

 

クリアでダメージ部の吸い込みをコントール

既染部に塗布する際、ベース色に対して5:1の割合でクリアを組み合わせることで、ダメージ部の吸い込みを防げます。そのため、放置時間をしっかりとれ、褪色もしにくくなります。

 

【Point!】クリアで髪の手触りを良くする

お客さまがカラーに求める「髪を傷めない」「つややかな仕上がり」「老けて見せない」を実現するため、トリートメントティント クリアは、特にトリートメント性を重視しました。「アミノセラミド類似成分*」を配合し、カラーによって失われがちな髪のうるおい成分を補い、パサつきがちな毛先もつややかに整え、手触りの良さまで高めます。新生部はカラーを単品で塗布し、既染部にはクリアを5:1で組み合わせて塗布すると「アミノセラミド類似成分」の働きで、パサつきがちな毛先もつややかに、なめらかな手触りに近づきます。
※N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)(エモリエント成分)

 

トリートメントティントを使ってみました!

乾かしただけなのに毛先も広がらず、おさまっていてびっくりしました。毛先までスーッと指が通るし、髪が柔らかくなったみたいです。 (体験者談:40代)

ネイチャーディープカラー

わずかにティントは薄まるが、既染部は前回のカラーにより白髪がカバーされており白髪の浮きは感じられません。