HOME 使いこなし術 ダメージ毛のチリつき・パサつきを防ぐ『カールコントローラー』活用術|フォルムーブR
使いこなし術

ダメージ毛のチリつき・パサつきを防ぐ『カールコントローラー』活用術|フォルムーブR

多くのグレイカラー世代のヘアスタイルの希望を叶えてきた「ONE PLUS ONE」さまに、『フォルムーブR』を使ったチリつき対策をお伺いしました。

SALON NAME_ ONE PLUS ONE さま
OWNER_ 宮下 和志 さま
PLACE_ 東京都立川市
スタッフ数_2名 セット面_4面
立地_駅近

デリケートな髪にも安心してウェーブを!

グレイカラー世代のお客さまは、スタイリングのしやすさを求めてパーマを希望される方が多くいらっしゃいます。ですが、グレイカラー世代のお客さまの髪はデリケートだからこそ、注意しないといけないポイントがあります。

注意POINT

  • カラーの繰り返しによるダメージ
  • 加齢による髪質の変化(細くなる)
  • 髪の乾燥

   ↓
チリつきやすい

「ONE PLUS ONE」さまのチリつき対策

そこで、多くのグレイカラー世代のヘアスタイルの希望をかなえてきた「ONE PLUS ONE」さまに『フォルムーブR』を使ったチリつき対策をお伺いしました。それは…

カールコントローラーを「先に塗布」(前処理のように使用)で、チリつき予防

 

【ムーランエムーランで検証してみました】

ダメージウィッグを使用

※ウィッグ(全頭)にトリートメントライトナー(14LT)で施術し、ダメージさせた状態
 
①右)1液:カールコントローラー=3:1
左)毛先にカールコントローラーを塗布後、
1液:カールコントローラー=3:1で水巻き

②自然放置10分

結果

 
右側)質感がかたく、ごわついている。乾燥感がある。
左側)しっとりして、指通りが良い。質感がやわらかい。若干かかりが弱い感じがする。

ポイント

  • 事前塗布時は、かかりをロッドで調節。
  • カールコントローラーには還元剤が含まれているため、テストカールは早めに!

 
デリケートな髪質の方や、質感を重視する場合は、お試しください!