HOME 使いこなし術 【ビビットな色味をポイント使いで!】NODIA(ノジア)を使った裾カラー・インナーカラー事例
使いこなし術

【ビビットな色味をポイント使いで!】NODIA(ノジア)を使った裾カラー・インナーカラー事例

塩基性・HC染料を使用したトリートメントカラー『NODIA(ノジア)』はアルカリカラーではできないビビッドな色味表現が可能。

ブリーチや褪色した部分に、ダメージを抑えてカラーができ、髪にやさしく、鮮やかな色とツヤを楽しむことができます。

ビビットな色味も裾カラーやインナーカラーなら、提案幅がぐっと広がります。裾カラーやインナーカラーで映えるカラフルレシピをご紹介します!

INDEX

NODIA(ノジア)の使い方

NODIA(ノジア)だけでは髪を明るくすることはできませんので、ブリーチやカラー後に褪色して明るくなった部分に使用します。

ファッションカラー用のカラーベースは全7色あります。

色の三原色のレッド・イエロー・ブルー、彩度調整のグレイ・ベージュ、色を薄めるクリア・ホワイトを絵の具感覚でMixして色を作ります。(他にグレイカラーでご使用いただけるブラックとブラウンもございます。)

そこにカラーベースの染まりを補助する、アルカリを配合した促進剤「サポートクリーム」で浸透効果を高めて、染毛力を補います。

詳しい使い方は下記をご覧ください。(施術動画もございます)

▲上に戻る

[レシピ]インパクト抜群のイエローグリーン

イエロー多めで作る鮮やかな黄緑カラーはインパクト抜群!

表面の落ち着いたトーンとコントラストを付けたおしゃれなスタイルに。よりビビッドなライムグリーンのような色味を狙う場合は、17Lv以上まで事前ブリーチをするのがオススメです。

[レシピ]クリアでさわやかなシアンブルー

絵の具のシアンのようなブルーも話題のカラーです。

カラーベース「ブルー」に黄味を補正する効果のある「ペールホワイト」を加えて薄めることで、マットぶれしにくい、さわやかな水色を実現。淡い色味なので、ベースは17Lv以上までしっかりブリーチを行います。ハイトーンでかつ淡い色味はどうしても色持ちが悪くなりますので、色をしっかり入れてあげるため放置時間はしっかり20分。さらに染まりにくい方には加温もしていただくのがオススメです。

[レシピ]華やかなローズピンクの裾カラー

人気のローズピンクのカラーリング。毛先に向かってグラデーションで16Lvまでブリーチし、オンカラーして10分放置後、グラデーション部分をぼかす様にオーバーラップして+5分放置します。

[レシピ]ネイビーブルーのイヤリングカラー

耳にかけても分かる用に入れるのがポイント、イヤリングや・ピアスの様に耳周りを華やかに。耳周りを16Lvまでインナーブリーチしてからオンカラーします。

[レシピ]印象的なストロベリーレッドのインナーカラー

印象的な色味で大人世代にも人気のストロベリーレッド。フェイスラインのインナーカラーなら取り入れやすい!

フェイスラインから耳周りにかけてスライシングしてブリーチ。16Lvまでブリーチするとビビットさがしっかり出てきます。

[レシピ]ハイライト部分にオレンジのアクセントカラー

表面と耳周りのインナーに入れた太めのハイライトにアクセントカラー。さりげないおしゃれが楽しめます♪

[レシピ]原色ブルーのインナーカラー

インナーをしっかりブリーチして原色ブルーの印象的なカラーに。

[レシピ]褪色部分を活かしたキュートな裾パステルピンク

前回のグラデーションカラーが褪色したブリーチ箇所を活かし、レッドとクリアをミックスした透け感ピンクの裾カラーでキュートな印象に。

[ブリーチ剤ご紹介】需要の高まりに対応したコストパフォーマンス

操作性・脱色力に優れた、コストパフォーマンス◎のブリーチ剤です。

▲上に戻る

ブリーチの際のダメージが気になるときはトリートメントKPXがオススメ

ブリーチダメージが気になる場合は、トリートメントKPXと組み合わせてのご使用がオススメ!

※トリートメントKPX1をブリーチ前に使用してください。ノジアはダメージが少ないので、ノジアでカラーする前にはトリートメントKPX1は必要ありません。

※トリートメントKPX2はノジアカラーも終わった後、仕上げトリートメントとしてお使いください。

トリートメントKPXについて詳しくはコチラ

▲上に戻る

今回ご提案したピンク系ならカラーシャンプーで色味補充がオススメ

ブリーチや褪色した部分にカラーリングする塩基性カラーはどうしても色持ちの難点があります。

染めた色味とマッチングする場合は、褪色が気になりだした際にカラーシャンプーをお使いいただくと色味を長く楽しめます。

同じNODIA(ノジア)で塩基性・HC染料を使用した、カラーシャンプーがございます。1回で分かるほど濃く色づくカラーシャンプーで、『アッシュ』『ピンク』『パープル』の3色がラインナップ。

今回のご提案したレシピであればピンク系のお色味はノジア ティントシャンプーのピンクを褪色が気になり始めた頃にご使用いただくことで、色味を長く楽しめます。

ピンクの1回使用後と3回連続使用後の色味の違い

ノジア ティントシャンプーのアッシュやパープルは今回ご提案したお色味とは少し違うので、褪色後に少し違う色味を楽しむご提案になります。

アッシュの1回使用後と3回連続使用後の色味の違い

パープルの1回使用後と3回連続使用後の色味の違い

ノジア ティントシャンプーについて詳しくはコチラ

▲上に戻る