HOME 使いこなし術 【ストレートパーマをかけづらいダメージ毛に】
ストレート×プレックス系トリートメントの施術事例
使いこなし術

【ストレートパーマをかけづらいダメージ毛に】
ストレート×プレックス系トリートメントの施術事例

梅雨に向かい、ストレートパーマをされる方が増えてきます。毎日のスタイリングがぐっと楽になり、くせっ毛さん・うねり髪さんには欠かせない施術です。

しかし、カラーを繰り返している髪や、パサつきや乾燥が気になるダメージ毛へのストレート施術は不安な点も多いかと思います。

そんな時にオススメしたいのがプレックス系トリートメントの“トリートメントKPX”。

「活性ケラチン※1」「ジカルボン酸※2」「コルテックス補強成分※3」などの成分が髪の内側に働きかけて、毛髪の骨組みからしっかりと補修します。メニュートリートメントよりも簡単で、処理剤よりも高いダメージ補修効果が期待できますので、施術ダメージが心配なお客さまにはぜひ普段お使いのストレートパーマと組み合わせてご利用ください。

※1加水分解ケラチン(毛髪補修成分) ※2リンゴ酸・コハク酸(全てpH調整剤) ※3ヒドロキシプロピルグルコナミド、グルコン酸ヒドロキシプロピルアンモニウム(全て毛髪補修成分)

INDEX

【ストレート×KPX事例】ダメージ毛へのストレートパーマも美しい仕上がり

トリートメントKPXをご活用いただいている北海道のnowインパルス 高橋さまから頂いた事例を参考に、施術事例をご紹介します!

カラー毛へのストレートパーマも“うるさら”の仕上がりに

明るめのカラーをされている方はダメージが気になるので、ストレートパーマにトリートメントKPXを組み合わせて施術。

サロンさまのコメント

手触り、感触、最高な仕上がりでした!めちゃくちゃうるさらになり、お客さまにも大満足頂きました♪

 

波状毛でパサつきやすい髪もツヤのあるストレートヘアに

波状毛でパサつきやすく、艶を感じにくい毛質の方のストレートパーマにトリートメントKPXを組み合わせて施術。


事例をいただいたサロンさまのコメント

うねりも無くなり、ツヤがでて、しかも柔らかな仕上がりになったので、お客さまにも喜んで頂けました♪

ショートヘアのストレート施術。気になる毛先もダメージ軽減。

内側と顔周りのうねりをとるためのストレート。毛先のダメージが気になるため、傷ませないようにトリートメントKPXを併せて施術。

サロンさまのコメント

毛先のダメージ軽減だけでなく、トリートメントKPXを併せたことの効果か、髪がしっかりしたというか、芯の残る仕上がりになったので、ふんわり感を損なわない状態でショートスタイルを楽しんで頂けます!

▲上に戻る

【ストレート×KPXの使い方】通常の施術工程に組み込んで使用できる

プレックス系トリートメントはカラー・ブリーチ・パーマ施術内に組み込んで使用いただくため、通常とほとんど変わらない時間でご利用いただけます。

ストレートパーマと使用する時は、トリートメントKPX1を1剤の事前処理に、トリートメントKPX2を仕上げのトリートメントの代わりに使用します。

トリートメントKPX1は事前処理で使用

髪の骨組みとなる、内部の結合を補修するトリートメントKPX1は1剤塗布前の事前処理で使用します。

  1. アプリケーターにトリートメントKPX 1と水を1:2の比率で混合します。
  2. 希釈したトリートメントKPX1をストレートパーマ1剤塗布前に、中間~毛先にまんべんなく塗布してコーミングしてください。
  3. 通常通りストレートやデジタルパーマの施術を行います。

トリートメントKPX1の特長

キューティクルの内部に「活性ケラチン※1」「ジカルボン酸※2」「コルテックス補強成分※3」を浸透させて、ダメージによって切れてしまった髪の結合を繋ぎます。

トリートメントKPX2は仕上げのトリートメントの置き換えで使用

ケラチン補充とキューティクルケアをおこなうKPX2は仕上げのトリートメントに代えてお使いください。

  1. 仕上げのトリートメントの代わりにKPX2を毛先を中心に丁寧にもみ込みます。
  2. 3~5分放置後、洗い流してください。

トリートメントKPX2の特長

「高分子ケラチン※4」「フェザーケラチン※5」「油溶性ケラチン※6」が髪の内側からキューティクル表面まで、ケラチンで満たして弾力となめらかさを与え、強くしなやかな髪に導きます。

※1・4・5加水分解ケラチン(全て毛髪補修成分) ※2リンゴ酸・コハク酸(全てpH調整剤) ※3ヒドロキシプロピルグルコナミド、グルコン酸ヒドロキシプロピルアンモニウム(全て毛髪補修成分)※6イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)(毛髪補修成分)

▲上に戻る

【ホームで集中ケア】髪がデリケートな施術後1週間のケアに

KPX1、KPX2で配合された活性ケラチン※1と3種のケラチン※4・5・6配合した「集中トリートメント」をご自宅のケアとしてお付けすることで、仕上がりが持続します。小売価格1,300円のトリートメントをセットにすることで、メニュー化設定もしやすくなります!


【サロンメニュー×ホームケアで満足度UP】トリートメントKPXで追加時間なしのダメージケアメニュー!

トリートメントKPXのお得なトライアルセット

現品をお得に試せる!トライアルセットのご購入はコチラから

今回事例をいただいたサロンさまでお使いいただいているストレートパーマはコチラ

▲上に戻る