HOME サロンさまの声 【再掲:染まりにくい方向け裏技レシピ有】明るさとゴワつきの少なさで、女性客にまで広がった時短提案|ネイチャーディープ スピーディーカラー

【再掲:染まりにくい方向け裏技レシピ有】明るさとゴワつきの少なさで、女性客にまで広がった時短提案|ネイチャーディープ スピーディーカラー

FRAIS HAIR(兵庫県西宮市)

【再掲:染まりにくい方向け裏技レシピ有】明るさとゴワつきの少なさで、女性客にまで広がった時短提案|ネイチャーディープ スピーディーカラー


これまでも、男性客やお急ぎの方には、他メーカーのクイックカラーを使用されていたFRAIS HAIRさま。ネイチャーディープ スピーディーカラーに変えて、時短カラーの提案の幅が広がったそのポイントについて伺いました。(記事後半に「染まりにくい髪質でも9レベルでキレイに染まるグレイカラーレシピ」がございます。)

▶ネイチャーディープ スピーディーカラー>商品情報

SALON NAME_ FRAIS HAIR
OWNER_ 菅 巧さま
PLACE_ 兵庫県西宮市
スタッフ数_5名 セット面_4面
立地_郊外型/駅周辺

この記事は2016/07/28に公開された内容を再編集したものです。

手触りが違う、早染め特有のゴワつき感が少ない

fraishair03

今まで使っていたクイックカラーとの1番の違いは、手触りの差が大きいですね。早染め特有のゴワつきが少なかったと思います。

これまでは毛先に染料を吸い込みすぎるせいかゴワつく感じがしていましたが、これは単品で使っても質感がやわらかく手触りが良かったです。

早染めなのでリタッチ中心にはなると思いますが、これならダメージレベルに応じてクリア剤を混ぜれば、毛先にも使えると思います。

8レベルでもキレイに染まるので、時短提案の幅が広がる

fraishair04

まずは、今までのクイックカラーを使っていたお客さまから使っていこうと思います。これまでは黒くしたい男性のお客さま中心で、色味にこだわりがなく時間がない方に使っていました。

けど、これは8レベルでも結構きれいに染まったので、明るさを求める女性にも時短カラーを提案するお客さまが増えそうです。8レベルまであれば、だいたいのお客さまには対応できますし、明るい色で時短するのは難しかったので助かりますね。

すごく急いでいる方自体は月に2~3名とそんなに多くはないですが、放置時間が10分ならカットカラーで1時間で終わるので、2週間に一度カラーを繰り返すお客さまなどにも良いと思います。気軽に来てもらえますよね。

【裏技レシピ】まだ白髪が少ない30~40代への明るい白髪染めにも活躍

時短以外の使いこなしテクニックとしては、14LTと混ぜて9レベルの明るい白髪染めレシピがとても良いです!

まだ白髪率が少ししかない30~40代の世代や、染まりにくく硬い髪質の方は、白髪を染めつつ9レベル程度の明るさに仕上げたいと思うと、単品では結構難しいですよね。グレイカラーでは黒髪がリフトしにくいし、ファッションカラーでは、白髪がカバーできないし。

そこで14LTでリフト力を足して、時短カラーでティントを濃くする考えで、よく使っています。黒髪もキレイにリフトして白髪もキレイに染まるのでお勧めですよ!

9レベルでもキレイに染まるグレイカラーレシピ
9Lvグレイカラー:14LT:S-NB7=2:1:1
※14LT:トリートメントライトナー 14LT
※S-NB7:ネイチャーディープ スピーディーカラー(ナチュラルブラウン7Lv)

(プロセス)薬剤塗布→ラップして放置12分→コームアップ→10分放置(全体25分)→チェックで流し。

FRAIS HAIRさまの「染まりにくい髪質でも9レベルでキレイに染まるグレイカラーレシピ」を実験してみました(^^)

9Lvグレイカラー:14LT:S-NB7=2:1:1
↑9Lvグレイカラーを①ネイチャーディープカラー②ポセ グレイカラーで実験

◆「染まりにくい髪質の方」を想定

①ネイチャーディープカラー

D-NB9単品 D-NB9:14LT:S-NB7=2:1:1
白髪の染まり 黒髪の染まり 白髪の染まり 黒髪の染まり
fraishair05
染まりにくい髪質の方には、白髪の染まりが若干薄く白髪が浮いた印象に・・
fraishair06
:単品時より黒髪が少し明るくなり、白髪も深い染まりに。
イメージ図
fraishair07
イメージ図
fraishair08

②ポセ グレイカラー

NB9単品 NB9:14LT:S-NB7=2:1:1
白髪の染まり 黒髪の染まり 白髪の染まり 黒髪の染まり
fraishair09 fraishair10

染まりにくい髪質の方には、14LTとネイチャーディープスピーディーカラーのミックスで、明るさを維持しつつ白髪も深く染まる「明るい白髪染め」が可能になります。